ニッサンの世界戦略車「NOTE」先代ではダウンサイジング化と新世代CVTの組み合わせでBセグメントガソリン車トップクラスの

 

環境性能を達成していました

 

更なる環境性能と「力強い走り」を実現するため電気自動車リーフで蓄積したEV技術をニッサン独自の手法で実現しました

 

トヨタのハイブリッド技術と異なる点は走行の主役はあくまでモーターであり補機類として存在する内燃機関はメインバッテリーを充電することに徹し最適効率運用します

 

ではNOTE ePower       その違いは・・・・乗ると解ります

 

2.0ℓターボエンジンに匹敵する力強いトルクを低速域からスムーズに絞り出します

 

100%電気自動車との違いは充電残量を気にせず、どこまでも走り続けれること、特別な使用環境はありません

 

 

新型NOTEにスウェーデンAutoadapto社製の手動運転補助装置「カロスピードmenox」をインストール

 

室内空間に制限があるBセグメントクラスですが、サイドブレーキがセンター配置されておりスリムな「menox」との相性は非常に良い印象

 

5種類のカラーバリエーションから選べるカラートップとステアリングデバイスは「カーボン調」をチョイス

 

フラットブラックにレッドステッチの入ったコントロールレザーカバーはインテリアに馴染みます

 

ナチュラルなフィーリングと節度ある操作感に高い評価をいただいているスウェーデンAutoadapto社製「カロスピードmenox」

 

新型「NOTE」の持つ本来のドライビングを忠実に再現します

 

 

 

広島県福山市   オートフォーラム   http://autoforum.jp

山陽自動車道 福山東ICより10分 カーアダプテーションパートナー企業

福祉車両についてお気軽にご相談ください